VSEOマーケターという職業をご存知の方はどのくらいいるでしょうか。

俺はこの仕事の存在を知り、これこそがこれからの時代に最も必要とされる職業だと思いました。

しかし、そんなVSEOマーケターとしての仕事をしていく為には一体どうすれば良いのか?

ノウハウも何も知らない俺はどうにかして日本でその実績を持つ人に教わろうと思って探していたんですが、正直まだ日本ではあまり一般的な仕事としては認知されておらず、なかなか苦戦していました。

そんな中でようやく出会えたのが今回皆に紹介させてもらう『VSEOオンラインアカデミー』の校長のモンさんです。

日本で唯一のVSEOマーケターとして活躍をするモンさんからならきっと色んな事を学べるはず。

そう思ってVSEOオンラインアカデミーを受講させてもらったんです。

というわけで、

◎俺がどうしてVSEOマーケターとしての仕事に興味を持ったのか?

◎VSEOマーケターになる為に受講したVSEOオンラインアカデミーがどういう所なのか?

◎モンさんがどういう人なのか?

◎さらにはVSEOマーケターとして活動してどれくらい稼げるのか?

ここではそんなVSEOオンラインアカデミーに関わるあれこれを皆さんにお伝えしていく事が出来ればと思っています。

どうか最後までお付き合い下さい。

VSEO公式HPへ

最新の職業?「VSEOマーケター」とは

最新の職業?「VSEOマーケター」とは

俺は今VSEOマーケターとして仕事をしていますが、こうして仕事をしていて思うのは、まだまだVSEOマーケターという仕事が全然認知されていないんだなぁという事です。

でも俺がやってるVSEOマーケターという仕事、実はこれからの時代にかなりマッチした仕事と言えるし、恐らくこれからスタンダードな職業の一つとなるのは間違いないと思います。

なのでまずはそんなVSEOマーケターというものがどういうものなのか、という事について説明していきたいと思います。

アメリカ発の最先端技術『VSEO』

VSEOマーケターの仕事を説明させて頂く為にはまず「VSEO」について説明しなければなりません。

そもそもVSEOというものはアメリカで生まれた最先端の動画専門のアクセス最適化技術の事を言います。

「Video Search Engine Optimization」のそれぞれの頭文字をとってVSEOと呼ばれています。

SEOという言葉であれば聞いた事があるという人もいるかもしれません。

このSEOというものは、「Search Engine Optimization」の略であり、例えばYahoo!や、Googleなどの検索エンジンでユーザーが検索をした時に、自分のブログやサイトなどを出来るだけ上位に表示されるようにして、より多くのアクセスを獲得する為の技術というものになります。

そしてそれの動画版がVSEOになるという事ですね。

例えばYouTubeやViemoなどの、動画プラットフォームにおいて、特定のキーワードで検索をしたユーザーに対して、アクセスを集めたい動画を上位に表示させる技術の事をVSEOというのです。

5Gの導入により動画市場の拡大も予想されている中で、このVSEOの技術は世界中の企業が大きく関心を寄せ、注目を集めている新ジャンルの技術とし言われています。

近年の動画市場は急速に拡大しています。

そして動画広告市場の拡大はいまやとどまる事を知らず、2019年には2,592億円、2020年には3,289億円、2023年には5,065億円にものぼるというような大幅な成長を遂げており、かつてないほどのスピードで市場が伸びてきているのです。

そうした背景もあり、当然のごとく多くの企業が動画市場に注目し始めていて、動画によるプロモーションであったり、動画広告、ユーチューバーを莉よ言うしたPRであったりと、様々な手段で動画市場への参入が見られるようになりました。

このように、参入者が次々と増え続けているYouTubeなどの動画市場においては、自社の動画をより目立たせ、視聴回数を増やす事が非常に重要になるという事です。

実際に日本でも「ヒカキン」「はじめしゃちょー」というユーチューバーの代表格とも言われるような方々は、会社員や学生時代から動画を投稿し続けて、ここ数年でその収益を一気にあげていて、年商は億を超えているようです。

さらには、海外には8歳でも年収24億円を達成したというユーチューバーも話題になっています。

こうした動画市場ですから、多くの人が注目し、多くの企業が目を付けてその動画市場へと参入するようになりました。

しかし、ユーチューバーのように様々な企画を立てて、さらには人気を集める為にはタレント性の高い人を起用する必要があり、なかなか簡単に視聴回数を稼ぐという事も難しく、自社の製品やサービスをPRするという事もなかなか難しい状況にあります。

そうした中で生まれた新しい波こそが「VSEO技術による、視聴者の取り合い」という事なのです。

こうした自分が伸ばしたいジャンルで視聴者を集めるVSEO技術を『VSEO1.0』と言います。

このような新しい技術が生まれたものの、現在のYouTubeでは毎分500時間分もの動画が投稿されており、競争が絶えない状況。

それにより、この視聴者を集める為のVSEO1.0もいたちごっこな状態に陥っていて、結局は資本力や、ネームバリューのある一部の企業こそが優位に立てるというような状況になっていました。

さて、そんな中で、従来のVSEO技術とは全く別の手法によって、視聴者を集める事に成功した事例が誕生するのです。

VSEO公式HPへ

『VSEO2.0』の出現

『VSEO2.0』の出現

動画にアクセスを集める技術をVSEO1.0と呼んでいます。

しかし、ここまでに説明させて頂いたように、そのVSEO1.0の技術も一部の資本力のある企業だけが勝ち得るような状況になってしまいました。

そこで誕生したものが『VSEO2.0』という新たなVSEOの技術。

「動画にアクセスを集める技術」であったVSEO1.0に対して、『VSEO2.0』「アクセスが集めやすい動画市場を発見・分析すること」に特化した技術の事を言います。

すでに上げられている動画の再生数を上げていくという事ではなく、再生数が伸びるであろうジャンルを見つけてそこに動画を投稿していくのがVSEO2.0の技術です。

つまりは、動画ありきではなくて、あくまでも、市場ありき、で露出をしていくという事です。

特徴としては、すでに視聴者が集まっている所に動画を投稿していくので、簡単に視聴者は集まり、非常に速いスピードで再生回数を伸ばしていくことが出来るという事です。

さらには、こうしたジャンルは穴場となっている可能性も高い為に、競合も少なく、VSEO1.0で投稿していた際の動画と比較をしても、映像クオリティが低くても簡単に再生回数が伸びるという魅力ももっています。

このように、非常に効率的に再生回数を伸ばす事が出来るという事に眼を付けた企業たちは、徐々にVSEO2.0を活用した動画戦略へと変わっていきました。

VSEO2.0は既存の動画の再生回数を伸ばすのではなくて、再生回数を伸ばしたい動画から自社の製品やサービスをPRしていく流れであり、その方が効率がよく、費用対効果も非常に高いという事も明らかになっています。

またさらに、この費用対効果がたかいという事にも加えて、従来のVSEO1.0のように、競合と同じフィールドで正面から争うという事がないので再現性も非常に高くなっています。

「費用対効果が高い」

「再現性が高い」

この2点の特徴によって企業の注目度がますますと上がり、現在ではVSEO2.0の技術を持つ人を多く求められるようになりました。

そして、このVSEO2.0の技術を扱う人というものが、まさに私が仕事としている『VSEOマーケター』という仕事なのです。

どうでしょうか?

今の時代だからこそ、非常に需要の高いものだという事もお分かり頂けたのではないでしょうか?

VSEO公式HPへ

VSEOマーケターという職業の特徴

VSEOマーケターという職業の特徴

さて、VSEOマーケターというものが、「視聴者を集めやすい動画市場を発見・分析する」アメリカで発祥した新たな職業である、という事をここまでお伝えさせて頂きました。

それでは実際にどのようにしてVSEOマーケターが仕事をしているかというと、具体的にはVSEO2.0の技術を駆使して、企業にコンサルティングを行ったり、自身で穴場市場を見つけて動画を投稿する事で広告収益を得るというのが主な仕事の内容になります。

このVSEOマーケターとして働くのに、実は特殊なスキルや、特別な機材なども必要とはしません。

実はスマホだけで場所を問わずいつでもどこでも出来る仕事であり、その為に新時代の働き方の象徴としても大きな注目を浴びているんです。

既にアメリカでは数年も前からVSEOマーケターの仕事の人気には火がついており、学生や主婦の人の副業としても人気だし、VSEOマーケターとして独立起業するという人も非常に増えていて、新たなライフスタイルとして人気となっています。

さらにアメリカの場合には、企業に求める人材として上位に入るほどに人気の職業となりつつもあり、キャリアアップの為にVSEOマーケターに転身するという人も増えているという程です。

残念ながら日本ではまだまだ認知度は低いのですが、日本でももちろん動画市場の拡大はとどまる事を知りません。

これからの時代に適した職業として、どんどんと定着してくるはずです。

そんなVSEOマーケターの収入の得かたについて少し詳しく解説してみたいと思います。

企業へのレポート提出による報酬

これまでの説明でもわかって頂けるかと思いますが、企業のマーケティングの戦場はチラシや店頭販売などのリアルの場からSNSなどを中心とするインターネットの世界へと移り変わっていきました。

そしてその中でも特に主戦場となっているのが動画広告市場。

そのために多くの企業がマーケティングの主戦場を動画市場としているのです。

そこで企業が自社の製品やサービスをPRする為に、どんなジャンルでどんな動画をどこに投稿するべきなのか、という事を企業の代わりに調べて、その企業に対してその調査結果を提出する事で報酬を獲得するという形です。

しかし、こうして企業にレポートを提出して報酬を得ようと思った場合には、まずはVSEOマーケターとしての実績を積んで、企業に提案し、クライアントを獲得する必要があります。

もちろん、得られる報酬額は期待出来るものがありますが、その分ハードルは高くなり、営業力なども必要となってくるようなものです。

始めたばかりのVSEOマーケターであればいきなりこうした方法で収益を得るというのはなかなか難しいでしょう。

動画投稿による広告収益を得る

恐らくこの方法がVSEOマーケターとして一般的な収益を得る方法であるかと思います。

これまでに説明させてもらっているように、アクセスが伸びるであろう穴場を自身で見つけて、動画を投稿するジャンルや、ネタ、構成という事を一括して行い、自らチャンネルを運営していく方法です。

投稿した動画の再生回数によって得られる広告収益は変動してきます。

企業へのレポート提出に比べて参入へのハードルの低さが大きな特徴です。

自分でやる事なので、VSEOマーケターとして実績を積んで企業に提案し、クライアントを獲得するという事も必要ありません。

ただ、自分で動画を投稿すると言っても、そこで簡単に広告収益を上げる事は出来ないんじゃないか、とか、自分で動画を投稿するなんて出来ないと不安に思っている人もいるかもしれませんね。

普通のユーチューバーであれば、成功する為に必要なものがいくつもあります。

それは撮影技術、トーク術、タレント性、ビジュアル、声、企画案、マーケティングスキルなどの様々スキルが必要とされます。

しかし、VSEOマーケターとして仕事をしていく分には難しい技術であったり、専門的な機材なども必要はありません。

編集スキルや撮影、撮影機材なでも必要ないってどういう事なのかと疑問に思っている人もいるかもしれませんが、VSEOマーケターとして活躍していく為には編集スキルや動画撮影というものが必要ないんです。

少し変な言い方かもしれませんが、動画を作らずに動画で収益を得る事が出来るという事になります。

二つの方法で収益を得る

ここまでに説明をさせて頂いたような、企業にレポート提出をして報酬を得る方法というものと、自分でチャンネルを運営して広告収益を得るという二つの方法で収益を得るという事も可能です。

ちなみに言いますと俺の場合はこうして二つの方法で収益を得るような生活をしています。

もちろん企業にレポート提出をして報酬を得るというのは、企業との付き合いや、信頼を獲得するという必要もあります。

なので、やはりどうしてもハードルが高くなってきてしまうものですが、確実に稼ぐようになる為には、自分で動画投稿をする事も必要です。

そして、自分で動画を投稿しながらにして積み上げた実績で企業からの信頼を獲得する事も出来るようになってきますので、非常に効率的な収益獲得の方法であると言えますね。

VSEO公式HPへ

VSEOマーケターの仕事に就くメリット

VSEOマーケターの仕事に就くメリット

ここではザックリとですが、VSEOマーケターの仕事をするメリットについて説明していきたいと思います。

俺自身もこの仕事をしていて本当に様々な魅力を感じている仕事なので、そのメリットをまとめてみましたが、俺のように専門にVSEOマーケターの仕事に取り組むという人に限らず、副業としての取り組みとしても非常に魅力的なのがこのVSEOマーケターの大きな特徴だと思うので。

そんなVSEOマーケターの魅力を感じて頂ければと思います。

そんなVSEOマーケターのメリットとして、以下のような事が挙げられます。

【メリット①】

名前出し、顔出し無しでも収入の柱を構築する事が出来る。

【メリット②】

忙しい人でも塾業から取り組む事が出来る

【メリット③】

編集や撮影などの儀技術をもっていなくても動画業過で活躍する事が可能になる

【メリット④】

事業を起こして独立する事も可能となる

【メリット⑤】

いまなお右肩上がりの市場で最先端の働き方をする事が出来る

【メリット⑥】

今後の天職やキャリアアップにも有利になる

【メリット⑦】

場所を問わず、自由な働き方を実現する事ができる

【メリット⑧】

一生モノとなるスキルを習得する事が出来る

と、このように、VSEOマーケターとしての仕事にはこのようなメリットが挙げられます。

これを見て頂ければわかるように、自分で動画を上げるというような事も仕事にはあるけれど、決してユーチューバーのようにタレント性やセンスが問われるというような事もありませんし、機材もスマホがあればいつでもどこでも出来るので、最大の特徴としては「誰にでも出来る」という事が挙げられると思います。

それに、やはり右肩上がりの市場ですから、身につけておく事でこれからの人生に大きく役立つスキルであるという事も間違いはありません。

こうした新しい技術というのは出来るだけ早いうちに習得しておくことでそのメリットをより強く感じる事が出来るようになるので、今のうちに始めておくという事がなかなか重要になってくるんじゃないかと思います。

作業自体も簡単なものだし、スキマ時間を利用した仕事も可能になってるので、どんな世代でも性別や職業など問わず、副業としても取り組めるという大きなメリットを抱えているっていうのは他の仕事ではなかなか得られない魅力であると言えます。

VSEO公式HPへ

嘘みたいに簡単!VSEOを学ぶならまさに“今”

嘘みたいに簡単!VSEOを学ぶならまさに今

ここまでの説明を読んでいてVSEOというものに対してどういうイメージを抱いているでしょうか?

俺はこの仕事は本当にたくさんのメリットを抱えた非常に魅力的なものだと思っています。

そして何よりもこれからの時代にマッチしているというのがやはり大きなポイント。

昨今、新型コロナウイルスの影響によって日本でも非常に多くの人が職を失っていたり、減給されていたり、と経済にも大きな影響を及ぼしています。

アメリカでも2020年の4月の失業率はあの世界恐慌移行で最悪の14.7%にも及んでいるという、まさに最悪の事態ともいえるような状況です。

この事からもわかるように、会社員が安定している時代なんていうのはもう過去の話となり、会社に依存し、一つの給料に依存し続ける事というのは最早大きなリスクであると言っても過言ではありません。

だからこそ、今まさにこの瞬間からでも、何か自分で稼ぐ事の出来る技術を身につける事が将来の自分の為なのではないでしょうか。

今VSEOの技術を習得する事によって、先行者利益を享受する事も出来るようになりますし、会社をクビになってしまったら収入源が無くなるというようなリスクに怯える事もなくなります。

まだまだコロナの影響は拡大していくとも言われているこの状況では毎日が不安だと思います。

そんな時に一生もののスキルともいえるこのVSEOマーケターとしての仕事を身につける事が出来るようになれば収入のみならず、やりがいも感じられるようになるはずです。

日本ではまだまだIT後進国の為、その情報がなかなか入ってきていませんが、アメリカではすでに多くの人が参加しているものです。

つまり、今こそVSEOの技術を習得する事こそがこれからの時代を生き抜く術と言えるのではないでしょうか。

VSEO公式HPへ

どうやってVSEOを習得するのか

どうやってVSEOを習得するのか

VSEO技術やVSEOマーケターとしての仕事など、その魅力をたっぷりと伝えさせて頂きましたが、ではそれをどこで学ぶ事が出来るのか。

そこで俺が自信を持って紹介したいのが『VSEOオンラインアカデミー』です。

というか、日本でVSEOの技術を習得する事の出来る機関というのはこれしか存在していません。

つまり、VSEOオンラインアカデミーの一択になります。

とは言っても、選択肢が一つだからといって仕方なくここを受講して下さいというような事ではありませんよ。

俺がこうしてVSEOマーケターとして仕事をしているその背景には、VSEOオンラインアカデミーの校長でもあるモンさんの存在が大きいんです。

そこで、まずはそんなVSEOオンラインアカデミーの校長であるモンさんについて説明していきたいと思います。

怪しい人ではない?校長の「モン」さん

俺が本当に皆さんに自信をもってご紹介したい「VSEOオンラインアカデミー」ですが。

その校長として、また、VSEOマーケターとして活躍されているのがモンさんです。

Amazonランキング1位の著者でもあり、これまでに延べ800名以上の人にVSEOを教えてきたという教育者であり。

VSEO技術を活用し、企業を対象にVSEOコンサルティングなども行っている方です。

法人コンサルティングに関しては現在1年待ちにもなっているという状態です。

その経歴として

□たった4本の動画で134万再生

□1チャンネルあたりの収益平均53.2万円達成

□0から半年で月間広告収益300万円達成

というような事があります。

正直言って俺としてはこのモンさんの背中を追いかけているというところもあって、俺の中の理想的がこのモンさんであると言っても過言ではありません。

ちなみにこのモンさんからはVSEOオンラインアカデミーを受講するにあたって3つのルールを提示してくれています。

その3つのルールというのは以下の通り。

①素直に行動する事

②途中であきらめない事

③自分の人生は自ら創るものであると自覚する事

こうしたルールをもって受講生たちにしっかりとVSEOマーケターとして活躍しているように指導して下さる方なので、そんな方を校長に迎えるVSEOオンラインアカデミーなら間違いないって思えますよね。

VSEOオンラインアカデミー受講の料金は

VSEOオンラインアカデミーを受講する為の金額は以下の通りです。

■VSEOオンラインアカデミー 300,000円

■VSEOオンラインアカデミー エリートコース 600,000円

これだけの料金で今後一生使える技術を習得する事が出来るのですから、下手に専門学校などの学費として何百万も出したりするよりもよほどお得だと言えるんじゃないでしょうか。

ちなみに、料金に関して言えば、受講の過程の中でも実践形式で実際に収益を上げる事も出来るようになります。

一見すると何十万もするものなので、ちょっと高いと感じてしまう人もいるかもしれませんが、それだけ価値のある技術を取得する事が出来るようになるのですから十分なものだと思います。

VSEOオンラインアカデミーで学べる内容

簡単にVSEOオンラインアカデミーで学ぶ事の出来る内容をご紹介しておきましょう。

正直言って、これだけの事を教わる事が出来るのであれば先ほどの料金に関しても非常にお得であると感じられるようになるのではないかと思います。

【VSEOオンラインアカデミー 講座内容】

●VSEOの仕組み

●アクセスを集める動画の作り方

●最短で収益化を達成する方法

●動画スキルなしで動画を作る方法

●半年で50万再生

●たった数本で1000人登録を達成する方法

●高収益チャンネルの事例

●参入ジャンルを決めるコツ

●最新バズり手法

●編集スキルなしでも動画を作成する方法

●ヒットするタイトルの法則

●ネタを見つけるためのおすすめアプリ

●効率化ツール

●無料で使える素材サイト

●YouTubeSEOの仕組み

●バズり動画事例

●VSEOマーケターとして仕事を獲得する方法

●VSEOマーケターだけのメリット

●収益単価の高い広告タイプ

●ヒットを連発するために思考

●稼げるVSEOマーケターの特徴

●外部流入の裏技

●マーケターが使っているおすすめツール

これらの内容を学ぶ事が出来るようになっています。

講座の流れ

VSEOオンラインアカデミーでの講座の流れは以下の通りです。

≪INTRODUCTION≫

■集中講座への参加

■オリエンテーション

⇒VSEOと動画広告市場をここで学びます。

≪CURRICULUM≫

■講義1

⇒学習カリキュラムと仕事内容を知る

■講義2

⇒アカデミー独自のノウハウを知る

■講義3

⇒VSEOマーケターとしての踏み出し方

≪PRACTICE≫

■VSEOマーケターとしての活動

■スキルを活用した事業や副業

■転職やキャリアアップ

VSEOオンラインアカデミーの運営会社など詳細

VSEOオンラインアカデミーの詳細は以下の通り。

■会社名:Vconnect合同会社

■本店所在地:沖縄県宜野湾市宜野湾2-5-12 タウンコートSun201

しっかりと情報も開示されているので、安心して受講できるというのも嬉しいポイントですね。

VSEO公式HPへ

悪評などはあるのか?詐欺などの心配はない?口コミで評判を確認

悪評などはあるのか?詐欺などの心配はない?口コミで評判を確認

さて、ここまでVSEOオンラインアカデミーの魅力を俺の言葉で伝えさせて頂きました。

読んで頂ければホントに魅力が沢山詰まったものだという事がわかって頂けたのではないかと思います。

ここではさらに、VSEOオンラインアカデミーを受講する方たちの口コミを掲載したいと思います。

ホントに様々な人がVSEOに興味を持っているというのがわかって頂けるのではないかと思います。

『出会えて良かったVSEO』

コロナの影響で主人の収入も激減した為、何かパートを探していたのですが、VSEOアカデミーを受講してスキマ時間を利用した副業が出来るようになりました。自分の好きなタイミングで仕事が出来るので本当にオススメです。(31歳主婦)

『時代の最先端で働く』

まさに時代に適した仕事という感じですね。VSEOアカデミーの講座も非常に楽しくて、気が付いたらそのスキルを身につける事が出来ていたという感じ。ユーチューバーと違って顔出しなんかも必要ないので僕でも簡単に出来るのが嬉しいです。(23歳フリーター)

『これからのスタンダード?』

VSEOの技術はこれまでにない斬新なものでした。動画広告市場が盛り上がる中でこれからはこういう仕事がスタンダードになっていくのだと思います。このタイミングでVSEOアカデミーに出会えて本当に良かった。(27歳自営業)

VSEO公式HPへ

失敗のない未来をその手に。

失敗のない未来をその手に。

いかがだったでしょうか。

俺は今このVSEOマーケターとして仕事をしている事を誇りに思っています。

需要が高いという事も感じているし、これからさらに求められるであろう仕事だと思います。

今ならまだ日本にはVSEOが浸透していない、だからこそ、今このタイミングでVSEOオンラインアカデミーの門を叩いて、これからの時代に必須と言える技術を身につけてみてはいかがでしょうか。

この記事が今後の皆さんのお役に立てば光栄です。

VSEO公式HPへ